東海ブロック合宿に参加

年末恒例の東海ブロック合宿が静岡県の静岡県率水泳場にて開催されました。

 岐阜県からは中高校生男女各3名ずつ計12名が代表選手として参加しました。

 東海4県の代表選手らと志を高く、「来年はナショナル合宿へ!」を合言葉にトレーニングに励みました。期間中は日本水泳連盟からの特別講師として、北京五輪メダリストの宮下純一さんや日本水泳連盟ジュニアSS合宿を担当された田中孝夫先生が来訪され、日本のトップ選手やコーチからの指導を仰ぐこともでき、充実した合宿となりました。

 最後に、この合宿から3月に実施されるジュニアシンガポール遠征の選手が選考されました。

岐阜県からはコパン可児・松崎江里子さんが選出されました。また、コーチとして同クラブの舛谷善行コーチが帯同されます。日本代表として、松崎さん・舛谷コーチの活躍を期待します。

 

写真3

 

ページのトップへ arrow_03