障がい者スイマー科学サポート開催

岐阜県水泳連盟の新事業「障がい者スイマー科学サポート」の第1回を開催しました。

この事業は岐阜県のジャパンパラリンピックなどに出場する選手を対象に競技力向上のための各種サポートを行います。

前半は、柔軟性に乏しくまた水中で体を支えきれない選手のために、水泳の動きに特化した部位のストレッチと補強の紹介。

後半はスタートから浮き上がりの動作映像を約1分の遅延再生によってプールから上がったらすぐに確認、

アドバイスを受け、またスタートして試行錯誤をしていくというルーティーンを行いました。

どの選手も自分の課題解決のために様々なチャレンジをしていました。

次回は秋の全国障害者スポーツ大会の前に行いさらなる記録向上を支援したいと思います。障害者1

 障害者2

 障害者3

障害者4

ページのトップへ arrow_03